子供向けの新しい図書館TAMA KIDS LIBRARY

今回は多摩センターにある

TAMA KIDS LIBRARY(タマキッズライブラリー;多摩児童図書館)

をご紹介します。


IMG_4651

この多摩児童図書館は名前の通り子供向けの図書館で

赤ちゃんから小学生までを対象にした本が揃っています。

本を借りることはできず、その場で楽しむという珍しいスタイルの図書館です。

マグレブパーキングビルの1階にあり、小田急・京王の駅からは徒歩2〜3分で立地も良◎

今日はのんびり遊びたいな、雨だけどちょっとお出かけしたいな、

なんて時にも使える穴場スポットです。

この多摩児童図書館のお勧めポイントを3つ挙げてみました。

①何と言っても本のチョイスが素晴らしい!

 入口付近のオシャレな洋書絵本は、出産祝いや誕生日に送ったら絶対センス良いよなぁというものが沢山。私の息子(1才)は毎回このコーナーが楽しすぎて、先へなかなか進めません(笑)

 小学生向けの日本の歴史(漫画)や、一見マニアックな図鑑達も勉強になるものばかりで、ここの本をみんな読んだらクラスの人気者間違い無し!?というようなラインナップです。借りることが出来るならば私が読みたい位です。

 ここへ通えば本好きになってくれるかも!?


②靴を脱いで上がる≒ベビーフレンドリー

 靴を脱いで入るのでハイハイやよちよち歩きの赤ちゃんにも嬉しいです。

 ベビーがハイハイできるプレイスペースや小さなソファもあり、リラックスして本が読めます。

③静かにさせなくちゃという緊張感がない

 オルゴールなどの音楽がかかっているのも図書館では珍しいですよね。

 読み聞かせももちろんOK。

 静かにさせなくちゃという図書館ならではの緊張感はありません。

 ※もちろん、うるさくしていいという訳ではないです。

この他にも、トーマスの英語DVDが観られたり、海外の知育おもちゃ(パズルなど)が置いてあったりと、本以外でも意外と楽しめるものがあるのも嬉しいポイントです。

定番の絵本(ノンタンやグリグラなど)も昨年出来たばかりの図書館なだけあってみんなとっても綺麗!

普通の図書館だとボロボロで借りるのを迷う位なものもあったりしますからね。。

ただ、トイレが外にしかない(2階なので結構めんどう)のと、オムツ替えスペースもないので、

短時間でサクッと遊んで(読んで)サクッと帰るというのがお勧めの使い方かなと思います。

また、この図書館のプレイスペースではおはなし会も開催されています。

当ブログのカレンダーにも掲載しますので是非参加してみて下さいね。

まずは来月2月9日(火)と2月12日(金)に開催とのことです。

そうそう、あとここのスタッフのお姉さんはとっても可愛くて親切です。

これもお勧めポイントの一つかも?!

これからもお世話になりまーす★

FullSizeRender(1)

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告