(多摩)市内引っ越しのススメ

もう3月、新年度はすぐそばですね!
入園入学や進級で、新生活を待つ季節。
うちはつい数日前に引っ越しをしました。
DSC_1436
(荷づくりに追われすぎてブログ書けませんでした・・・。今は絶賛荷ほどきの最中です。)

以前は賃貸住宅だったのですが、今回思い切って家を購入!
そして金銭的に余裕はないですが(本当に)、主に夫の意向で注文住宅となりました。

せっかく注文住宅にしたので、このブログの「ゆとり主婦」カテゴリに書けるような内装や設備(←おおげさ。笑)にしたつもりなのですが、その話はまた今度。

今回まずは、多摩市内での引っ越しでよかったーと思った点を、勝手に書いてみます。

1.各種手続きが楽

とにかく市役所が同じ時点で、行動に制約がかかる子連れにはすごく助かる。
(違う市からの移動だと、転出・転入先どちらも行かなければならないので)
うちはローン契約の関係上、実際の転居日より早く住所変更したかったので尚更でした。
そしてもちろん、マル乳も、妊婦さんの場合は健診費用の補助券も、変更しなくてOKです!
市の指定ゴミ袋もそのまま使えるー。笑

2.保育所申請や見学が楽

先に引っ越しの予定があると、その地域にわざわざ都合をつけて足を運ばなければならないけど、
市内なら前年までの情報も頭や耳に入っているし、見学や申請も他市よりは行きやすいことが多い。
また私みたいに前年度待機児童だったりすると、待機点数もそのままキープだし、
既に入園できている方は転園希望を出すことになるかもしれませんが、叶わなくても通園はなんとか出来る範囲であることが多いのではないかと思います。

3.引っ越しが楽

なんてったって移動距離が短いので、引っ越し料金も安く済むし、かかる時間も少ないです。
うちの場合、朝8時半に引っ越し屋さんが来て、11時半には新居に全て運び終わり(家具等の設置も含めて)撤収していきました。
なんて早業。感慨に耽る間もないまま、新居で、荷物の山という現実を突きつけられます。笑
あと、これは車があれば(もしくは運転できれば)の話ですが、引っ越し当日前にちょこちょこ自分で大物の荷物を運びやすい。
うちの場合、夫の趣味の楽器各種や今使っていないバウンサー、新しく買ったカーテンや照明などは自分で事前に運んでおきました。
そうすることで当日の運搬量が減り、引っ越し料金が抑えられます。
(今回、3月という引っ越し繁忙期だったため、なるべく料金が高くならないように努力しましたw)

そんなわけで、現在多摩市にお住まいで、ぼんやりと転居を考えている方、
他市への転出よりも、多摩市内の方がいいですよー!!!笑
出ていかないでくださいね

ジオ多摩センターやヒルトップマークス唐木田も、3月に入居開始だったと思います。
これから引っ越しされる方も多いでしょう。
子連れママ・パパは何より体調に気を付けて、荷づくり・引っ越し・荷ほどき頑張ってくださいね><
私も引き続き、荷ほどきと片付け頑張ります・・・(遠い目)

たまこ部S

たまこ部S
2015年に出産した1児のママ。稲城市出身、多摩市在住&在勤という、多摩エリアにどっぷりな30代。多摩市やその周辺が、他地域から憧れられる街にしたいです。2017年春に多摩市内で引っ越し、保育園も変わり、新生活を満喫中?!目下の悩みは、住宅ローンを抱えたのに食費がかかりすぎることです(家族3人すべて大食い)。
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告