マグレブエストのグループサイクルも体験してきた(フィールサイクル多摩センター店との比較)

クロスガーデン多摩に3月にできたフィットネス施設、「フィールサイクル」は以前ブログでご紹介しましたが…
※フィールサイクル FeelCycle 多摩センター店 暗闇ノリノリサイクリングで汗をかく!http://tamacobu.com/archives/14530182.html

その少しあと、駅前のマグレブエストでも似たようなフィットネスプログラムがスタートしていました。
その名も「グループサイクル」

どちらも、音楽と暗がり(と光)の中でテンションをあげてバイクをこぐ、というスタイルが売りです。
やることはほぼ同じということ?

それでいて、マグレブエストの月会費はホットヨガも通い放題で約9000円。
フィールサイクルは1万5000円なので、年間で7万円以上も違う計算になります!

立地も駅前ですごくいい!
我が家からだと、フィールサイクル徒歩15分、マグレブエストは5分というところ。

ただ、やっぱり専門施設であるフィールサイクルに比べると、体験しなくても次の2点で劣ることが判明しています。

【1】週14とコマ数が少ない。
たくさん通いたければ、実施時間に合わせて自分の予定を調整する必要がありそうです。なお週40コマ以上のフィールサイクルは、自分の空いている時間に合うコマを選ぶ、という感じ(月30回まで)。そういえば朝7時からのコマも最近スタートしました。
とはいえ、今だって週3ペースだし、家から近ければ通うハードルも下がるだろうから、なんとかなるかも?
【2】シャワー設備がない。
けれど、家が近いのでそんなに気にならないかも?

これくらいの差なら、価格メリットが上回ってる可能性もある。
ということで、乗り換えも念頭に置きつつ、体験してみました。

その結果……

完全に別物でした

会場設備は、専用ではなく汎用スタジオなので限界があるのも仕方ないとして、雰囲気、動き、強度、曲、どれもが違いすぎてびっくり!
バイクマシンを使っていることと、集団でやること、音楽がかかっていることは確かに共通項なのですが……

簡単に比較するとこんな感じです。

<マグレブエスト>
雰囲気:和気あいあい(N.T.的演出)、ゆったりやさしい感じ、アットホーム
視界:けっこう明るい。スタジオ自体はガラス張り(一部カーテン)、目の前は全面鏡なので、お互いによく見える。
動き:ひたすら足で漕ぐ。立ちこぎ少な目
強度:フィールサイクルのビギナー向けプログラムより弱いかも。
その他:予約不要だがコマごと先着順なので行ったら埋まってたということもありうる(体験した日は満席)。会員は千歳屋5%オフデーがある。靴は持参または有料レンタル。

<フィールサイクル>
雰囲気:クール(N.Y.的演出)、勢いがある(私はいまだにイェーイとか言えない)
視界:黒い壁の密室なので外の光は入らず、真っ暗な空間をベースにクラブ的な照明設備。運動中にきちんと見えるのは、インストラクターのほかは前方の人の動きくらい。
動き:上半身をコンスタントに使う、立ちこぎその他の動きも頻出
強度:幅広い。足の回転速度はマグレブエストの倍速が基本で、レベルが上がるとさらに速くなる。
その他:Web予約必須だがキャンセルできるし計画は立てやすい。音楽ジャンル別や強度別など様々なプログラムがあり選べる。6月は命日にちなみマイケルジャクソンが登場しています。専用靴貸し出しが会費に込み。

どちらも複数人で行きましたが、内容に関しては全員同じ感想でした。
結論としては、より強度が高くて、慣れてもきているフィールサイクルを続行することにしました。
(運動することの益は日々痛感…!)

一概にどちらのほうが良いというよりも、合う合わないがあると思うので、検討中の方は両方試してみるのをお勧めします!

たまこ部 N
2015年に出産した30代。一人っ子を認可保育所に預け、多摩センターから千代田区に通勤中。仕事好き。大学進学を機に地方から多摩センターに来て、就職して都内に出たけど戻ってきました。「通勤大変でしょ」と言われるけど、仕事も暮らす場所も、理想通りを選びたい! よりご近所への転職も検討中。
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告