幼稚園の園庭開放

以前、たまこ部全員で参加した『おっぱい講座』の川島先生(その際のブログはこちら)が朝ごはん食べたら園庭開放にGoっておっしゃってたので、それから極力行ける日はせいとく幼稚園の園庭開放にでかけています。園庭開放が良いと言われた理由は、遊具の大きさが未就園児にも調度いい、砂場はきちんと衛生管理されているので、公園の砂場より安心、と。公園はもしかしたら猫の落としものがあるかもしれないからと。それを聞いてから気持ち的に外での砂遊びはあまりできなくなりました。。

せいとく幼稚園の園庭開放は毎週水曜日10時から12時。水曜日は午前保育の日なので、お迎えのお母さんと帰宅準備の園児とで園庭は溢れています。なので、気軽に園庭に入れます。(入ったら職員室前にある受付をして、名前、住所等記入するのみ)以前、保育園の園庭開放に行ったときは誰もいない園庭にぽつんと子どもと2人だけとなり、かなり気まずかったことも。ここは、たくさんのこどもたちとママのいる中なので浮くことなく楽しめます。

また、せいとく幼稚園の園庭開放の日は11:30頃から未就園児への読み聞かせと手遊び歌等があります。幼稚園の先生が空き教室で実施してくれるので、幼稚園の雰囲気が楽しめます。先生はどなたも元気で親切なので、毎回行くのが楽しみです。

いろいろな遊具におもちゃ、砂遊び用のおもちゃを借りることができます。おもちゃ持参しなくて大丈夫です。滑り台がある場所には大きな木陰があり、その付近は涼しいので親の逃げ場もあるありがたい場所です。

(これは勝手な推測ですが、午前保育の日だからか、せいとく幼稚園に通っているママはこの日、近くにあるmoibakeryさん(たまこ部でもよくご紹介しているパン屋さん)で買物している方が多い気がします。パンの袋をちらほらみかけます。なので水曜日のmoibakeryさんは売切れる時間が早いかも。以前、園庭開放後にいったらほとんどが売切れていたので、そういうことなのかなと個人的に合点があいました。)

他の幼稚園の園庭開放には行ったことがないので比較はできませんが(園庭開放やっていないところもあります)、まずは、プレ選びの参考に行かれてみてはいかがでしょうか。プレについてはまた次の機会に書きたいと思います。

たまこ部A
多摩へは2014年〜現在。2歳児と0歳児娘2人の母。たまこ部の中で唯一専業主婦。今は全くスポーツできてないけど、バスケ、バレーボール、ジョギングなど体を動かすことが大好き。特技は空手!笑
最近の興味は国際交流!!東京オリンピックに向けて何か多摩でもできないかなーとぼんやり考え中。空手もオリンピック競技になったことだし。。
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告