多摩市立 健康センターの活用

多摩市民の乳幼児親子なら、ほとんど確実に行ったことがある(行かなければいけない)のが健康センターですよね!

聖蹟桜ヶ丘駅の近くなので、多摩センター・唐木田方面からだとアクセスの便がいいわけではないですが、駅近なのは有り難いなと個人的には思っています。

さて、私(と我が子)は、定期的に行われる義務の乳幼児健診以外に、3回程お世話になっているんです・・・

1回目は離乳食相談、2回目は1歳半健診の経過観察、3回目は歩行相談です。
全て個別に予約を取りました。

今やウソみたいに食べる子ですが、離乳食を嫌がっていた時期があり、一生懸命つくったものを嫌がられることにイライラして声をあげてしまったりしていて(乳幼児の母親あるある・・・だと思いたい)。
そんな時に地区担当の保健師さんから電話がかかってきて、相談予約したのが1回目。
↑新生児訪問時に体重が増えていなくて要観察みたいになっていたので、当時は定期的に電話を下さっていたという経緯あり。

相談日に、冷凍した離乳食と食器を実際に持っていくと、わざわざレンジで解凍してくれて、栄養士さんと保健師さんが2人がかりで個室で、話を聞いてくれたり、食べる様子を見てくださり、あたたかい笑顔で細かく話を聞いてくれたりアドバイスをくれたのを覚えています。

次は、1歳半で発語がかなり乏しく、そのまま個別相談になってしまい、2歳になったらまた様子を見ましょう~と言われて予約した2回目です。
その時は土足を脱いであがる、おもちゃや絵本が沢山あるプレイルームというところに通され、個室でのびのびと子どもの普段の自然な様子を見ながらお話できるというシチュエーションでした。
確か臨床心理士さん(だったと思います、記憶があいまい)と地区担当の保健師さんの2名体制。
とても和やかな雰囲気で、お話や質問しやすく、有り難かったです。

3回目は歩行相談。
歩き始めが1歳半になってからというスロースペースな我が子の歩き方がどうも気になっていて。
周りの子に比べたら、バランスが悪く転びやすい気がする・・・と思っていたので、専門の先生が定期的に行っている歩行の相談日があると聞いて予約。
実際に行ってみたら、まさかの身長体重測定があって、想定外にオムツ一丁になることになったので少しあわあわしましたが(笑)これもしっかりと女性の先生が丁寧に歩行の様子を見て下さって、心配ないだろうという見解を下さったので、行ってよかったな~と思っています。

義務の健診以外で、これだけ健康センターを利用して感じたこと。
・行くのが面倒だと思っても、行って損することはない!むしろ安心や的確なアドバイスがもらえて納得感が高い。
・実は健康センターでは、想像以上に色々な方面からサポートがある。1つの相談に行ったら、そこから派生して他カテゴリの情報や子育て事業を知り、活用に繋げられる。
・職員さんがみんな丁寧であたたかかった

というわけで(?)私はまた来年も、個別の専門相談を予約しています。笑

同じ多摩市の乳幼児のママ・パパで、何か子どものことで気になることがあれば、ぜひ健康センター活用してみてください☆
皆さん、税金も払っているわけですしね。公的サービスって地味にすごいんです!笑
コスト感覚からいってもお得なことが多いし、おすすめします

※健康センター内には、多摩市こども準夜間診療所も入っています。
19時~21時45分で子どもの急病があった場合は、まずこの診療所に電話連絡ですよー!!

たまこ部S
2015年に出産した1児のママ。稲城市出身、多摩市在住&在勤という、多摩エリアにどっぷりな30代。多摩市やその周辺が、他地域から憧れられる街にしたいです。2017年春に多摩市内で引っ越し、保育園も変わり、新生活を満喫中?!目下の悩みは、住宅ローンを抱えたのに食費がかかりすぎることです(家族3人すべて大食い)。
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告