多摩センターは路上喫煙禁止区域です。でも、、、

赤ちゃん、子ども連れ、妊婦さん、(もちろん一般のタバコ吸わない方も!)タバコの煙、気になりますよね。
路上喫煙についてもすごーく気になりますよね!
今日は多摩センターの喫煙事情について少し。

改札を出てパルテノン大通り方面へ進むとペデストリアンデッキの地面にこんなペイントがあるのをご存知でしょうか。

そう、多摩センターの駅前は路上喫煙禁止区域となっています。
皆さんご存知でしたか?

最近は条例により路上喫煙禁止区域がかなり増えている事もあり、喫煙者の方もここは吸っていいのか否かを確認してから一服という流れが習慣化してきているのではないでしょうか。
多摩市でも『多摩市まちの環境美化条例』により平成24年10月から、多摩センター駅前が「まち美化重点区域」とされているそうです。

ただ、それでもまだまだ歩きタバコの人とすれ違う事もしばしば。
結局最終的には個人のモラルの問題で、条例なんてあってないようなものなの?!
なーんて、吸っている人に直接注意できる訳もなく、不満を抱えていました。
これが終着点じゃないですよね?!と問いたい。

私の疑問は2つ。

まずは重点区域内の喫煙所!
千歳屋一階の入口付近、バスターミナルの端に位置するこの喫煙所ですが、あまりにオープン過ぎて、周辺までもくもくしてます。
近くを通る時は息を止めたい、、というかベビーカーで側を通る足が自然と速まります。
これって分煙になっているの?と通る度に思っちゃいます。
しかも、ベビーカーで通る、らせんのスロープのすぐ近くなんですよね。

喫煙所を作るのは良いですが、設備的な改善はしてもらいたい。(もっと言えば、教育上子どもに敢えて見せたい光景ではないので、あんなにオープンでなくて良いと思う)

そして私の疑問(不満?)もう1点。

まち美化重点区域、せまっっ! ってところなんです。
先程の地図をもう一度見てみて下さい。

駅前と言われたら嘘では無いけれど、黄色い部分だけなの?!
まさかこんなに狭いとは、、、ここから出たら路上喫煙OKってことですよね。

どうりで乞田川沿いで歩きタバコの人とすれ違うわけだ。と妙に納得。
しかもココリアやパルテノンの方は区域外というから驚きました。

全く吸うななんて事は言えませんが、もう少し分煙への取り組みを強化してもらえたらいいのに、、という思いです。

たまこ部H

たまこ部 H
2014年に多摩市に移り住み、同年に第一子の男の子を出産、2017年中には二児の母になる予定。フルタイムの正社員に戻りたいと思いながらも、現在は週数日程度、ゆるく働きながら子育てを楽しんでいます。お得な情報大好き!フットワーク軽く、興味を惹かれたらどこにでも行きます☆
たまこ部イベントでも開催した、だし講座や、ラテアート体験教室などの講師としても活動開始中。出張講座も承ります♪
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告