多摩市のおはなし会

多摩市では、ほぼ毎週市内の図書館や児童館、たまっこ、その他施設でおはなし会が開かれています。

おはなし会の読み手はボランティアさん団体であったり図書館職員の方々。

多摩市のおはなし会のボランティア団体さんは、私がざっと調べた限り11団体。

●おはなしシュッポッポ

●紙芝居サークルおもちゃばこ

●コアラ文庫

●おはなしのいす

●パネルシアターサークルきらきら

●おはなしチャチャチャ

●多摩おはなしの会

●つくしんぼ文庫

●なかよし文庫

●ひなの会

●The Witches

『おはなし会』といえども誰がやっているかで、会の雰囲気が変わります。

おはなし会に参加する前までは、読み聞かせなら自分で出来るし子供はじっとしてないし、とあまり興味がありませんでした。

けど参加してみて、おはなし会楽しいー!!ってなりました。

乳幼児向けのおはなし会は、本を読む前段階がきちんとプログラムされ、楽しませる工夫がたくさん。お名前読んだり、手遊び、わらべうた歌ったりと触れ合いがいっぱい。家で読み聞かせるのとは全然違いました。絵本一冊一冊を楽しむのではなく、会全体を楽しむものだとわかりました。

それを最初に知ったの多摩市立図書館本館(主催:図書館職員さん&ボランティアさんの会)でした。

でも、最近はちょっと人が変わり会の雰囲気も変わった気がします。内容が大きく変わったとかではないのですが、『誰がどのようにするか』でこんなにも違うんだなーと。個人的には前の方が好きでしたのでちょっと残念(好き嫌いは人それぞれなのであしからず(^o^;

そして最近気になるのは、ボランティア団体さんの年齢が割と高めなこと。。なので今後が心配。。今ある団体さんに加入させて頂き一緒にやらせていただくか。。または新たに立ち上げるか?。。子育て中でもおはなし会を作ってみます??笑

新たにつくることは大変かと思うけど、私が小学生のとき自分の母がおはなし会を立ち上げてたんですよね。なので少し興味はあるものの。。笑

どなたかもしもご興味あればご一緒に?

私のおすすめする『おはなし会』はまた今度ご紹介させてください。

図書館からのおはなし会のご案内

http://www.library.tama.tokyo.jp/kids/ohanashi.html

たまこ部A
多摩へは2014年〜現在。2歳児と0歳児娘2人の母。たまこ部の中で唯一専業主婦。今は全くスポーツできてないけど、バスケ、バレーボール、ジョギングなど体を動かすことが大好き。特技は空手!笑 最近の興味は国際交流!!東京オリンピックに向けて何か多摩でもできないかなーとぼんやり考え中。空手もオリンピック競技になったことだし。。
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告