H30年 多摩市の待機児童はどうなる?!

今年も、認可保育所騒動の季節になりました。
多くの自治体が、昨年秋に入所申請を受けた認可保育所の当落の通知を、1月下旬~2月中旬頃に行います。
多摩市ももちろんそうですが、今年は昨年より2週間ほど早い、2/2(金)発送というスケジュールになりました。

これには、周辺の自治体との兼ね合いがあるようです。
昨年まで、隣接する八王子や府中よりも通知が遅かったため、多摩市内の認証保育所の枠が、隣接市で認可が落ちた人によって先に埋まってしまうということが起きていたそうです。
つまり多摩市の認可に落ちたことを知ってから認証を探しても、市外の人が先に申し込みをしていて入れなかった、ということです。

多摩市は、認可保育所の不足を認証保育所(や幼稚園)で補う、という方針があるようで、次のような施策をとりました。
【1】通知日の繰り上げ(上に書いたこと)
【2】認証保育所の補助金をUP!(月3万円)
   ⇒http://www.city.tama.lg.jp/0000004161.html
【3】H30年認証保育所に単願申し込みをすると、入園金を2万円まで補助。
   ⇒http://www.city.tama.lg.jp/0000005131.html
【4】市内の認証保育所に、認可保育所の申請期間が過ぎるまでまでは、市民以外からの申し込みを受け付けないようお願いした(【3】の単願希望者のためにも)。
【5】認証保育所の増設を推進(4月に多摩センターに開園予定あり)

その成果については、「平成29年度第3回多摩市子ども・子育て会議会議録」で言及されています。
http://www.city.tama.lg.jp/cmsfiles/contents/0000005/5484/29-3-kaigiroku.pdfより

「10月23日時点ではございますが、認証保育所の単願契約者数が継続・新規を合わせて 333名となっております。そのうち新規は 95 名となります。なお、認可保育所の一次の申込者数は、平成29年4月入所が710名でしたが、平成30年4 月入所は642名となっております。詳細な分析は今後行いますが、認証保育所を選ばれた方が前年度より多くいらっしゃると考えております」

・・・と、いうことですが、みなさまの実感はいかがでしょうか?!「詳細な分析」ぜひ発表してほしい!

ちなみに、毎年多摩市HPで公表されている各園の第一希望者数について、28~30年の人気園の数字を見てみました。
赤と緑の印は、一部は同じ人たち(毎年同じ園を第一希望にして申請している)かなぁというのを確認するためにつけています。

確かに、0歳クラスの倍率が少し下がったような??
ですが、1歳以上はどう見ましょう。

周囲のママさんからも、通知結果をちらほらうかがっています。
これまで長く待機していた方が、やっと認可に決まったというお話もありました。
もしよろしければ、○点でどこの園が決まった等、コメント欄やメールなどでも情報をいただけますと嬉しいです^^

ちなみに、ある認証保育所の説明会では、「働いてるかどうかは関係ありません!」と高らかに宣言されていました。
求職中の人が保育園を利用できるのは私も大賛成です。保育所に入れないから就職できない、というのは辛すぎる状況。

一方で、育休中のママが辞めないためには、やっぱり認可保育所の整備が重要ということなんだろうなぁ、とも思いました。
東京都が始めるという、待機児童家庭へのベビーシッター補助金(月28万円)も、どうなるのか、とっても気になってます!

ついでに、多摩市のHPがリニューアルされてから、ほしい情報を探すのが困難になってしまいました。戻してもらえたらありがたいのですが・・・。

たまこ部 N
2015年に出産した30代。一人っ子を認可保育所に預け、勤め先は新宿の更に向こう。「通勤大変でしょ」と言われるけど、ここに住みたい気持ちも、好きな仕事を存分にしたい気持ちも叶えるため日々模索中。
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメント

  1. sukemi より:

    いつも楽しく拝見しています!
    昨年の保育園情報の座談会にも参加させて頂きました!
    我が家は点数40点、1歳児で
    第1 こぐま
    第2 ゆりのき
    第3のびのびっこ
    第4 こばと第1
    で申請し、こばと第1になりました。
    調整指数の加点は0点だったので、なかなか厳しい結果でした、、。決まっただけありがたいと思わないとですね!座談会に参加していなければ第4希望まで記載しなかったと思うので、参加させて頂いて良かったです!自宅から徒歩30分ほどかかるので転園希望を出してみようと思っていますが、転園についての情報がありましたら掲載して頂けると嬉しいです。

  2. hiromi より:

    うちは、点数42点(40プラス認証の加点2)、2歳児申請です。
    1.丘の上アンジュ
    2.こころ
    3.かおり
    4.りすのき
    5.あおぞら

    結果は1.丘の上アンジュに決まりました。2歳児までの園だから、加点2でも入れたんだろうなぁ。

    座談会で第1希望園が大事と教えてもらったので、本当の第1はりすのきでしたが、加点2じゃ決まりそうもないので、第1希望を変えて申請したところ無事決まりました。ありがとうございます!
    2/2発送、2/3着かなぁと思っていたら、2/2に届いてて、ポスト開けて思わず、ええー!?と言ってしまいました。

  3. もけ より:

    座談会に参加させていただきました!
    とても勉強になりありがとうございました。

    我が家は点数40点調整加点0点、1歳児で第一希望 あおぞらルームに決定しました。

    住んでいる地域は新しいマンションができている鶴牧地区ですが、周りのママさんたちに話を聞くと8割近く認証に決めたという人が多いです。駅に近い、人が多く激戦が予想されるのと、補助金がもらえること、何より確実に入れることが決め手だったようです。

    ちなみにあおぞらルームさんの第一希望数が昨年10人だったのが、今年は第一希望数3人となっていました。もしかしたら今年1番影響受けた保育園かもしれません。この結果は認証保育園に決まったママたちもビックリしていました。きっとすごい倍率になるだろうと思い認証に流れた方も多かったので。

  4. もけ より:

    追記
    ちなみに、認証に決めた方々は初めから認証さん狙いの方も多いようでした。私と同じフルタイム40点の方、入れる可能性が高い0歳児の方も、認証さんに決めているようでした。

    実は認証保育園めぐみクラブに併願で面接を受けたのですが、単願かどうかの他に住んでいる地域とマンション名の確認もありました。もしかしたら鶴牧地区の新しいマンションに住んでいる単願の方を優先的に入れているのかなという印象でした。我が家は併願だったのでもちろん落ちましたが…

    二次募集に0歳児丘の上アンジュ3名でていましたね。やはりこれもその影響?!

    足らない待機児童を認証保育園で補う、その多摩市の方針、鶴牧地区ではかなりの効果アリでした。

  5. まお より:

    2年連続で座談会に参加させていただきました。
    有意義な話が聞けて、参加できてとてもよかったです。
    ありがとうございました。

    2歳児申請
    点数40点+2017年度待機1点+認証加算2点
    1.ゆりのき
    2.かしのき

    2園のみで申請し、無事第1希望に決まりました。
    夫の転職等があり、去年は不承諾でしたが、
    1歳入園でゆりのきには入れなかったと思うので、
    認証と待機でポイントを重ね、無事希望が通り安心しています。