TAMA女性センターとウブリアーコと自分の転職

今日は多摩市TAMA女性センター主催の『子育てしながら都心に通勤しているママ座談会』に参加してきました。
プライバシーに関わることは口外しない約束なので、具体的な内容は書けませんが、「都心勤め」というくくりは初めてで新鮮でした。

場所が関戸公民館だったので、ランチは聖蹟桜ヶ丘駅近くのイタリアン『ウブリアーコ』で食べました。
http://ubriaco.ne.jp/html/toppage.html

1080円なのに前菜盛り合わせとパスタとデザートとドリンクのセットで、どれも凝っていて美味しかった。写真微妙ですみませんが前菜です。
店構えからは意外ですが、キッズセットがあったので子連れでも利用しやすいですね。子ども用パスタも、味が濃すぎず美味しかったです。子どもイスはなかったものの、椅子に嵩上げのために布を敷いてくれました。店員さん親切でした。

ところでここから私事です。転職が決まりました。
「やっと近くなるんだね?」と聞かれますが、また都心です!

職種は変わらず、志望分野に今より集中できるのと、待遇も良くなるので、通勤時間は割とどうでもよくなってしまいました。新天地がめちゃくちゃ楽しみです。
ここに至るまで色々見ましたし、考えてきたつもりですが、自分が一番欲するものが結局何なのか、思い知りました。
フルタイムに戻してから半年以上経って、この距離でもなんとかなるもんだな、と変に自信がついたのもあり。遠いんだし何でも自分でやらなくていいやって割り切っちゃうと、逆に気持ちに余裕が出ちゃったりもして。

もちろん、条件の合う仕事が近場にあればベストですが、郊外に企業が少ない&私にスキルが無いから無理。
とはいえ通勤時間は自分次第ですよね。ガシガシ働きたいのにわざわざ多摩センターに住んでるのってバカなのかな?と、何度も考えました。
長時間電車に揺られながら、都心をぶらぶらしながら、引っ越し先はどこにしようかなぁ、と想像をしてみました。その気分のまま帰ってきて降り立った瞬間、やっぱり多摩センターがいいなぁと思うのです。病気?

こうなれば、通勤時間をいかに有意義にするかを極めるしかありません。
本当は、自分だけで使える貴重で贅沢な時間。
知人や夫へのLINEやメール連絡、語学や資格の勉強、読書、瞑想(マインドフルネス的なやつ)、ネットショッピング、家計管理や計画、ブログを書いたりetc.いまどき、スマホでできないこと=電車でできないことのほうが少ない。
なのに現実は、どーでも良いまとめサイトとか、ニュースアプリで見出しにつられた役に立たない情報とかをだらだら読んでいるのです。
頑張ろう。

なお通勤は、これまで京王線⇒都営線だったのが、来月から小田急線⇒千代田線に変わります。往路の通勤環境は確実に良くなるでしょう。復路が少し心配です。
さっさと慣れて実績あげて、社内にテレワークを普及させるのが目標です。

ワーママ座談会(発散会)的な企画、たまこ部でもまたやりたいと思っています。
勤め先の距離に関わらず、働くママ同士って話し出すと、(ただでさえ無い)時間を忘れてしまうくらい話題が尽きないですよね。

※※ TAMA女性センターについて ※※
女性活躍のための様々な講座や、キャリア相談窓口などが設けられた機関で、関戸公民館が拠点。DVやハラスメントに悩む方もぜひ見てみてください。
http://www.city.tama.lg.jp/category/12-5-9-0-0.html

たまこ部 N
2015年に出産した30代。一人っ子を認可保育所に預け、多摩センターから千代田区に通勤中。仕事好き。大学進学を機に地方から多摩センターに来て、就職して都内に出たけど戻ってきました。「通勤大変でしょ」と言われるけど、仕事も暮らす場所も、理想通りを選びたい! よりご近所への転職も検討中。
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告