永山駅の梅の花でお食い初め

前回の記事に引き続き、0歳児のイベントのお話。笑

書き損ねているうちに時間がだいぶ経ってしまいましたが、8月末に第2子が生後100日を迎えて、祖父母たちと一緒にお食い初め&お食事をしました。
場所はやはり近場で検討した結果、ベルブ永山の下にある、梅の花 永山店に。
(自宅に祖父母を招き、かつ自分で料理を準備するのはしんどいっていう結果)

※参考までに、今回他に候補にあがった店舗は、木曽路や旭鮨など。
上の子のお食い初めは、多摩センターの京王プラザホテル多摩にある日本料理レストラン「あしび」でやったのですが、お値段のわりに全体的にそこまで・・・というかんじだったので、今回は変えました。

梅の花はなんといっても、Web予約できるところが、個人的にとてもポイント高い!!
日にち・人数・部屋タイプ・決められればメニュー(決められなければ席のみも可)を指定して、予約者情報を入力すれば、あっという間に完了☆
ただし個室希望の場合は、曜日や時間帯によって1人あたりの制限金額があるので注意。でも子どもに関しては気にしなくていいようです。
もしこの時点で希望どおりの席が空いていない場合は、ちゃんと「空きなし」と表示されるので、そこもいいなーと。
(とりあえず希望だけ送信する形だと、予約できましたっていうレスポンスが来るまで落ち着かないじゃないですか。笑)
予約完了メールもすぐ届くし、予約内容変更したい場合も、Webで出来ます!

お部屋のタイプも何通りかあって、小さい子どもに安心の、掘りごたつではない普通の和室を指定可能。
当日お部屋に行ったら、3歳の上の子が使う座敷用の補助イス(高さのあるイス)とともに、こんなものも準備されていました。

タオルケット付きの寝床・・・クーファンのカゴバージョンというと分かりやすいかな。笑
ただ、3ヶ月の我が子は既に寝返りをマスターしており、ずっと入れておくことはできず・・・座布団の上でフリーにしておく方が長かったですが。
お宮参り後のお食事とかの方だと、より助かるのかも。1ヶ月と少しだったらそんなに動かないですもんね。

事前にコースを決めて予約しておくと、お料理もスムーズに出てきます。
今回はお食い初めだったので食事を出すタイミングを事前確認してくださり、先にお食い初め膳を持ってきてもらって儀式を済ませてから、食事を持ってきてもらいました。

これがお食い初め膳。立派な鯛☆
この後、私が身をほぐして、家族みんなでいただきました。冷めちゃったけど美味しかったです。
このお膳に付いているお箸と歯固め石は持ち帰りさせてくれました。(そのための木箱とかもいただきました)

上の子に頼んだお子様ランチ、大人が頼んだコース料理、どちらも値段なりのおいしさと内容で満足でした。
なんだろう・・・梅の花は、この何とも言えない全体的に丁度いいバランスとコスパで支持を得ているんだろうなって、ちょくちょく利用するたびに思います。
(誉めことばですよ!!!笑)

ちなみに駐車場は、提携しているグリナードの駐車場に停めれば、車3台(我が家と両祖父母の車)ともサービスになりました。ありがたいー!

こんなかんじで、もはや時間も経ちすぎて少し雑なレポートになりましたが、これから赤ちゃん連れで多摩市内でお食事や行事をするって方の、少しでも参考になれば><

もうこれでしばらくは行事ないかなー・・・次は初節句か。
それより何より、正直今は、認可保育園の入所申請のことで頭がいっぱいです。笑

たまこ部S
2015年と2018年に出産した2児のママ。稲城市出身、多摩市在住&在勤という、多摩エリアにどっぷりな30代。通学も、地元&川崎市多摩区にしかしたことがないため、都心に出掛ける時はいまだにワクワクできる都民です。笑(都民歴は30年以上ですけどね)多摩市やその周辺を、他地域から憧れられる街にしたい!
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告