ベビー連れで石垣島へ!!

今回は多摩センターを抜け出して、少しだけ南の島のお話です。

というのは、ブログの更新がお久しぶりになってしまった理由でもありますが、私達たまこ部4人、ベビーを連れて石垣島へ行って参りました!
石垣島へ約1週間の旅はママ友旅行にしては大分ダイナミック⁈な贅沢旅行ですね。
旦那様を置いてそんな旅に出ていいものか?世間的にコレってありか⁈という迷いも若干ありましたが、こんな機会めったにない!と思い行って参りました。
育休を終えて5月から仕事復帰するメンバーもいるので、復帰前の記念と、これから仕事を頑張るママと保育園で戦ってくる子供へ、親子でマッタリ一緒に過ごす充電旅行だったのかなとも思います。
あとは、たまこ部を結成した12月から、我ながら結構頑張ったなー!という感があるのでそのご褒美で笑
ベビー連れての旅行は大変な部分も多いですが(離乳食や荷物の多さ、オムツ替えやベビー可のアクティビティーがあるのかなどなど)、ママ同士ということもありお互い助け合えるので、快適に楽しく過ごすことができました。
まぁ何はともあれ、ベビー連れで石垣島(八重山諸島)!本当におススメです‼︎
また家族でも行きたいっ!
今後ベビー連れで旅行を検討される方向けに、今回の石垣旅行で良かったスポットをいくつかご紹介させて下さい。
  快適過ぎる良いホテルです。
  子供向けのプレイルームもあり、プールやプライベートビーチなどの施設も充実。水深30cmの子供がパシャパシャ遊べるプールや浮輪貸出は嬉しいですね。ミニスライダーも抱っこでチャレンジしてみてはいかがでしょう?
  子連れの課題って、移動が大半ですよね?ここならホテルから出なくても親子で十分楽しめます。あと2〜3日ゆっくりしたかった!
  海を眺めながら美味しいゴハンが食べられるオシャレなカフェ。(ランチもオヤツもディナーもOK)
  入口で靴を脱いで上がります。ベビー連れには土足じゃないってだけで嬉しいですよね!
  座面ゆったりのソファ席がおススメです。
  バーニャカウダが看板メニューで、ディナーは食べ放題でした。島野菜をたっぷり3回お代わりして頂き、ベビー達もサツマイモと紅芋を喜んでパクパク。
◇グラスボート(西表島)
  ベビー連れでも参加可能なアクティビティ。
  船底のグラスから海を覗くと、まるで海に潜っているかのような景色。船によるのかもしれませんが、グラスの上で赤ちゃんをハイハイさせることまでできちゃいます。ベビーは大抵怖がって泣いちゃうみたいですが笑
  想像以上に良かった!!
  西表島のリゾートホテル。
  バイキングが充実していて美味しい!ベビー向けのカラトリーやスタイ、お手ふきウェットティッシュ(ボックスで1人1つ)など至れり尽くせりに感動。プレイスペース(おもちゃも充実)があり、横で子供を遊ばせながら大人がゴハンを食べることもできる。
  プールやジャングルブックカフェなどの施設も楽しめる。
  毎日開催している、砂浜での朝ヨガはとっても良かった!(子連れだとヨガに集中するのは一苦労ですが)
  
◇竹富島
  水牛に乗ってお散歩ツアー
  ノンビリ島の雰囲気を味わえる。
白砂の道の町並みがステキです!!
  次は泊まりで行って、のーんびり何もせず過ごしたいなって場所。
  竹富島のお土産品のデザインは可愛くてセンスある!
本当はせっかくなので旅行記にしたいと思っていたのですが、そんな余裕もなく(ノンビリすることも目的だったこともあり)あっという間に旅行は終わって現実に戻ってきてしまいました。
たまこ部の活動も再開、これからまた新しい事にも挑もうと動き始めています。
またブログでも紹介していきますので、応援宜しくお願い致します!
石垣島の詳しい話を聞きたい方は、ぜひたまこ部イベントに参加してたまこ部メンバーに直接声を掛けて下さいねっ!

※追加記事有⇒ベビー連れで石垣島へ!! その2

最後に参加者募集中のプラネタリウム貸切イベントについて。
今回もご好評につきもうすぐ定員に達しそうです。
参加をご検討中の方はお早めにお申し込み下さいね!
たまこ部H
  
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告