【イベント開催報告】多摩市の保育園情報を交換する座談会

10/9に、表題のイベントを開催しました。
お申し込み・ご参加ともに満員御礼というかんじで、ご参加下さった皆様、ご検討下さった皆様、本当にありがとうございました。
(キャンセル待ちでお申し込み下さった方、前日夜までにキャンセルが出ず、ご案内できなくて申し訳ございません・・・)

本当に簡単にですが、開催報告の記事を書きますね!

昨年同様、皆さんが熱心で、メモを取る、耳をすます、挙手して発言や質問が相次ぐ・・・という、みっちりな約1時間半。
聞きづらいところもあって申し訳ない面もありましたが、おかげさまで全体での会の進行が出来て、みんなで情報共有できたかなと思います。

何より、今年もご厚意でご参加下さった、多摩市の子育て支援課課長が大活躍してくださいました(^^)
いつも本当にありがとうございます!

参加者の皆様の軽い自己紹介の後、来年度申請に関して今までとの制度の変更点を、課長から紹介・説明して頂いたのですが、その時点から挙手がほぼ止まらずノンストップで話が進む進む。
自然と、自分では思い至らなかった点に気づき、今年度申請ではない私も勉強することが出来ました。
(※参加者の皆様、得た情報によっては、くれぐれも取り扱い注意でお願いします><)

課長もただ回答して下さるだけではなく、こちらの気持ちを汲みつつ丁寧にお話し下さっているというかんじで、色々と真剣に聞きやすかったのではないかなと。
こうやってコミュニケーションを取れることは、市と市民の相互理解に繋がるので、とても有り難いことだと個人的に思っています。

さて、やはり全体を通じて感じたのは、「今の自分の状況で、どうやったら出来る限り希望園に入れるか」というのが、今の保育園入所希望者のいちばんの気持ちであり、知りたいことであり、切実なキーポイントですよね。
ですが、話が展開していったり、色々な情報を得たり、感じていた疑問がクリアになっていく過程で、確かにその手(方法)もあるなとか、こういう考え方もあるな、とかフラットな気付きが多少なりともあった時間になったのではないかなと、勝手ながら(笑)振り返っています。

もう少し時間があったら、「みんなどういう保活をしているの?」とか、実際に行った(通った)園の実情や情報等の話もしたかったですが、いかんせん時間がなくて;
保育園関連はほんとなかなか話が尽きないなと、いつも思います。

ところで最後になりますが、今年の多摩市の「平成30年度 保育所等入所のしおり」ご覧になりましたか?!
私は過去3年分のしおりが手元にあり、全て読んできましたが、今までとまた少し変わって、個人的には見やすくなっているなぁと感じました。
こういうところにも、市の努力というか、姿勢って見えると思うので、好感度アップです。笑

そして、市主催の「保育所等新規入所説明会」は、今週末10/15(日)永山小学校の体育館ですよー。
全保育所のブースも出ますし、もし見学に行ききれなくても各園と接点が持てます。
(私も昨年度、職場復帰してからの申請だったので、保育園見学には困りました・・・。前年度待機になったときに6~7園見ておいたので、その分は助かりましたが)
もちろんそれだけではなく、市からのアナウンスや情報が一括で手に入ります。
規模の大きい説明会で、小さい子連れで行くのはなかなか疲れる面も正直ありますが、来年度の入園をご検討されている方は、ぜひ行ってみてくださいね!

たまこ部S
2015年に出産した1児のママ。稲城市出身、多摩市在住&在勤という、多摩エリアにどっぷりな30代。多摩市やその周辺が、他地域から憧れられる街にしたいです。2017年春に多摩市内で引っ越し、保育園も変わり、新生活を満喫中?!目下の悩みは、住宅ローンを抱えたのに食費がかかりすぎることです(家族3人すべて大食い)。
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告