多摩市のゆりかごTAMA事業

多摩市民のママ・パパたち、ゆりかごTAMAはご存知でしょうか?!

昨年の4月から多摩市で始まった事業です。(詳しくはこちらのリンク先をご覧ください。

実は私、只今2人目を妊娠中。
妊娠が分かったのが昨年秋で、この事業が始まっていたので、これは体験する良いチャンス!!!と思い、母子手帳をもらいに&保健師さんの面接を受けに、保健センターに向かいました。

私は2人目なのもあるし、今は特にここで相談したい・話したいような悩みもないし(そういうのは普段から夫や友達や親にしてるので十分間に合っているというか)、面接では深い話になることはありませんでしたが、多摩市の子育て情報や支援サービスについて、母子手帳の内容についてなどの丁寧なお話を受けることができ、感じの良い接遇をして頂き、いい時間だったなと思います。
知っているようで知らなかったこともあるし、なんとなく聞いたことあるだけで流していたけど使ってみようかなーと思わせるサービス案内もあり。
そして何といっても、これだけのギフトがもらえる♡笑

市の出張所などで母子手帳を受け取るだけよりも正直なところ面倒ではあるけれど、多摩市で出来るかぎり最大限、快適に子育てしたいなら、面接を受けてみる価値は十分にあるかなと思います!

と、ここまで書いておいて、最後に声を上げてもいいですかね?笑

この「ゆりかごTAMA」の面接を受けようと、母子手帳をもらいに行く前に調べてみたときのこと。
この事業の「保健師による面接」は、保健センターでしかやっていないじゃありませんか・・・。

保健センターの受付時間って?⇒平日8:30~17:00⇒仕事ですけど何か?
っていう残念な構図。

とはいえ、このチャンスを逃すのはもったいないよねー(ギフトほしいもんなぁ)という気持ちには勝てず、幸運なことに職場がせいせきなのもあり、
保健センターの受付時間は17:00まで⇒なんとかその日は仕事16:30で切り上げて滑り込もう!
ってことにしたわけです。

前置き長くなりましたが、そうやって仕事のやりくりして、とある日の16:45くらいに保健センターに母子手帳をもらいに行った私。
当然その日に面接してもらえる気(=ギフトもらえる気w)満々だったのですが、面接は別の日を提案されて、少しカクッとなったのが正直な気持ちです。

その別の提案日が、先日の3歳児健診の日にどうせ来るなら一緒にどうですか、今日はもうこんな時間だし・・・ってことだったんですが、いやいや今日もわざわざ仕事切り上げて来てるんですけど;
そりゃ交通費はかかってないけど複雑な気分でした。
私も仕事をしている身として、ぎりぎりの時間に来られたら、できれば時間を要する面接は他の日を提案したい気持ちも十分に分かるのですが(後に健診等で来訪予定が分かってるなら尚更)、でも正直なんだかなぁと思ってしまった。。。
まぁ「それでも今日がいいんです!」と押し切ればよかったのかもしれないけれど、気持ちはなんとなく分かるから言えなかった私がよくないっちゃよくないですけどね。
そして、それをここで書く私もすみませんという気持ちもなくはないけど(笑)、行政“サービス”として、そこは利用者の気持ちを推し量った提案をしてもらえると有り難いのに・・・と思い、あえて書いてみてますw
なんか先日からクレーマーみたいで申し訳ないですが、市民の1つの声であり、こういった相手に対する小さな積み重ねや配慮が、良い方向にも悪い方向にも、後々知らずとつながっていくものだと、日々仕事をしていて実感していることなので。

きっと、この面接を保健センターでしか実施していないこと(※母子手帳をもらうだけなら保健センターでなくても出来る)に対するメリット・デメリットは、市側も十分に分かっていて手探り段階でもあるはずなので、今後こういったことも含め、いろんな試行錯誤があり、更によい形になっていくんだろうなという期待は、もちろんしています!
多摩市での子育て、様々な歩み寄りや相互理解で、もっともっと安心できて快適に楽しく出来るようになればいいですね(^^)

最後になりましたが、このまま問題なくいけば5月に出産予定なので、同じ時期くらいに出産するとか、0歳児入園で来年度の認可保育園申請する予定とか(笑)、そういった共通点のある方は、たまこ部のイベント等でお会いする機会があればお声がけくださると嬉しいです♡笑

たまこ部S
2015年に出産した1児のママ。稲城市出身、多摩市在住&在勤という、多摩エリアにどっぷりな30代。多摩市やその周辺が、他地域から憧れられる街にしたいです。2017年春に多摩市内で引っ越し、保育園も変わり、新生活を満喫中?!目下の悩みは、住宅ローンを抱えたのに食費がかかりすぎることです(家族3人すべて大食い)。
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメント

  1. もけ より:

    以前住んでいた町田市でも保健師面談ありました。町田も広いので各地域の公民館の和室でやってくれました。あと、○ヶ月健診等も地域ごとに分かれて実施で安心でした。なかなか人手や場所もないのかも知れませんが、多摩市も聖蹟桜ヶ丘地区、永山地区、多摩センター地区と地域を区切って実施してもらえたらすごく助かります。

    多摩市、健康センターは永山や多摩センター住民からするとちょっと遠いですよね。車があればいいのでしょうが、無いとバスで抱っこ紐で向かうようです。今から一歳半検診受けるのですが、ちょっと憂鬱です。

    • たまこ部S たまこ部S より:

      返信が遅くなりごめんなさい。
      貴重なコメントありがとうございます!
      町田市はエリア別に違う場所で健診をやってくれるんですね。
      多摩市とは人口が違うとはいえ、すぐお隣の市だし、多摩市も倣ってくれると助かりますね><
      健康センターは不便な場所ではないですが、市の端っこですし、居住エリアが違う子連れ者共通の願いなんじゃないかと思います。
      これから1歳半健診とのこと、少し憂鬱な気持ちお察しします(1歳半の抱っこ紐って結構しんどいですよね・・・)
      まずは行き来を頑張ってきてくださいね><

  2. ゆうこ より:

    8月出産予定で1月ごろゆりかごTAMA面談受けました。会社を休んで病院3件と保健センターを1日で歩き回りました。
    初産なので保育園事情などとても参考になりました。

    ギフトの中身を調べてみると
    familiarのポンチョ型バスタオル¥7,020
    ミキハウスコンビ肌着50フライス¥2,808
    familiarのガーゼハンカチ2枚セット¥648
    エド・インター布絵本1,350円
    約1万円を無料配布するなんて多摩市凄い。
    今赤ちゃんの肌着を買い始めて今更ですが良い物を頂いたことを実感中しています。
    多摩市のサイトにも約1万円とか書けばもっと人来そうなのにな。

    • たまこ部S たまこ部S より:

      コメントありがとうございます♡
      8月ご出産予定なんですね。同い年ベビーで嬉しいです(^^)
      ゆりかごTAMA自体、いい事業ですよね!
      その分ほんとにもったいないなーと。
      面談の実施率が、内容(プレゼント含む。笑)と比較すると、高くないと個人的には思うので・・・。
      確かにプレゼント内容と金額詳細をしっかり書いたら、引きが強くなるでしょうね!
      と同時に、自治体が特定の民間ブランド名を書くのは何か制限があるのかなと勝手な想像をしたりもします。
      実際の事情はどうなんでしょうね><
      何も問題ないなら、ブランド名と商品名ばっちり書いちゃえばいいのに・・・と同感です。