初めて東京あそびマーレへ♪

今年のGW前にオープンした東京あそびマーレ
多摩センターのお隣、京王堀之内駅からすぐの場所にある室内遊園地です。

(↑うちは車で行ったので、駐車場からの入口写真です。2ヶ所のうち1ヶ所はEVないのでご注意を。)

ここはオープンする前から気になっていたものの、出産を挟んだのもあって行けずじまいだったんですよね・・・。
ついに先日行ってみました!!!
ただし「ナイト時間帯」で。

というのも、夫と家族で行ってみようかという話を何回かしてはいたのですが、2人の共通意見↓
「料金けっこう高いよね・・・1日フリーパスしかないのか、そんな長時間滞在希望じゃないんだけど;」というかんじで、行くのが延び延びになってたんです。
※あそびマーレの料金案内はこちら。(リンク先)

ですが先週末、夜中の授乳による寝不足でお昼くらいまで寝ていた私に、夫が「ナイト料金あるから、それで3時間くらい遊びに行ってみて、外食して帰って来よう」という提案をしてきたのでした。

まさに近場だからこそ出来る遊び方!
料金もスノータウンの入場セットで、1人1000円!(休日の1日料金より700円お得♡)
※実際にはいこーよのクーポン提示で1人900円で入園しました。
試しに遊びに行ってみたいだけの私たち家族にはぴったりじゃないか、ナイトプラン!!

ナイト時間帯は、平日は15時~・休日は16時~なので、16時過ぎにあそびマーレ到着。
連休最終日の16時ならすいてるでしょ!と思っていたけど甘かった、、、結構まだ混んでました;

まずは大きな荷物を無料ロッカーに預けて、室内遊園地エリアへ。
(リンク先のHP、遊具の詳細写真がけっこう載っています。)
多摩センターにあるUSランドの規模を大きくしたようなイメージの遊び場かな。
広さは、よみうりランドにあるキドキドより少し広いかんじ?
ベビーカーは入口に置いていかなければいけないので、早々に下の子(2ヶ月)だっこ紐でしんどい私を尻目に、上の子(3歳)は目をキラキラさせて、ふわふわすべり台に向かっていました。
あとはボール温泉にはまってたかな。

滞在時間が限られているので、全体的にざっと歩きながら、好きそうな遊具はポイントで促して遊ばせるというコントロール&時間管理を、夫が頑張ってやっていました。笑
期間限定で、室内遊園地券にアトラクション乗り物チケットが1枚ついていたので、無駄にしないようにゴーカートに乗せてみようと思ったのですが、乗り場の横にプラレールエリアがあり、全力でゴーカート拒否されてプラレールに行かれてしまったのだけは計算外でしたが;
(別料金・有料のアトラクション < チケット料金内・無料のプラレール・・・)

その後は、私たちとしてはメインだったスノータウンへ。
そり滑りも雪遊びもかなり楽しそうでした♪
でもしばらくいたら寒い・・・上着持ってきてよかった。
私が見ているだけで動いてないから寒いのかもと思ったけど、子どもも寒いといって途中からパーカーを着ました。
激しく遊んだら結構濡れるだろうから、念のため着替えも必携かも。

最後に、室内遊園地エリアへ戻り、プラレールに負けて使えていなかったアトラクション無料チケットで、ミニエクスプレス電車に乗車。
よかった、無料を無駄にせずに済んだ・・・!笑
やはり車より電車なのか、我が子よ。

こんなかんじで遊んでいましたが、家族だけで行くと、常に親がつきっきりで遊んで相手してあげなきゃいけないので(しかもうちの場合は遊べる子ども1人)、滞在3時間で十分だったなと。
結論をいえばナイトチケット万歳♡

ですが、お友達親子・家族と来るならor同じ遊びができる兄弟がいる家族なら、子どもたちどうしで遊べるから、やはり普通の1日滞在チケットの方がきっといいんでしょうね~。
途中退出・再入場もできるようなので!

飲食できるエリアは室内遊園地のエリア外なので、遊んでいる子どもたちを見ながらごはん~なんてことは出来なさそうです。
あそびマーレの入口に軽食の売店が1つだけあったけど、ごはん食べたいなら持ち込んだ方がor途中退出して食べに行った方がいいだろうなぁ。。。
あ、室内遊園地のエリアの中に飲食スペースはないけどマッサージいすはあったので、私みたいに抱っこする子どもがいなくて自立して遊んでくれる子ばかりなら、マッサージ椅子に座りながら子どもを見守れる場所もあります。(でもマッサージ椅子混んでる;)
逆にマッサージ椅子以外に、同伴する保護者が座っていられる遊具のすぐそばの椅子はあまりないので、抱っこでずっと上の子が遊ぶのを見てるのはしんどかった・・・笑

以上、こんなダラダラした感想ですが、これから行くという方の少しでもご参考になれば!

連日に渡って歴史的猛暑と言われる中、貴重な涼しい遊び場♪♪
今は夏休み突入したので、平日昼間も、普段はあまりいない小学生とか多いのかもしれませんが、小さいお子様連れでも楽しんできてください(^^)

たまこ部S
2015年と2018年に出産した2児のママ。稲城市出身、多摩市在住&在勤という、多摩エリアにどっぷりな30代。通学も、地元&川崎市多摩区にしかしたことがないため、都心に出掛ける時はいまだにワクワクできる都民です。笑(都民歴は30年以上ですけどね)多摩市やその周辺を、他地域から憧れられる街にしたい!
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告