TAMASONINC(タマソニック)の件は特に応援派ではない私も残念でした

前回の応援派のHちゃんの記事を読み、今後は三角広場で音楽イベントが行われないのだ(ろう)ということを知りました。

特に応援派ではない私もちょっと思うところありで殴り書き失礼いたします。

主催者さんのブログに多摩市の対応が書かれていますが、

本当にこのまんまならば残念です。

家でゴロゴロのくだりは余計なお世話ですが。笑

http://ameblo.jp/tamasonicfest/entry-12243710841.html

市「それもわかりますけど、タマソニックさん宛の苦情じゃなくても、他にもたくさんイベントに貸してて、割と気軽にやって苦情がきてって…市の方がもう対応しきれないんですよ。それにこう言っちゃ何ですけど…集まってくる人たちの身なりが、景観を壊すって苦情もあって…」

私は正直言うと、三角広場でのライブイベントはあまり好きではありませんでした。

朝、広場のほうから音の調整をしているのが聞こえてくると、「今日は我慢の日だな…」と、ちょっと憂鬱な気持ちになったりもしていました。

音楽は好きでライブに行ったりもします。苦情を言う人たちだってみんながみんな音楽が嫌いなわけではないでしょう。

きっと音量とジャンルの問題ですよね。

そんなこともあり余計に、毎年5月はタマソニックだって知ってましたし、三角広場ではそれ以外にもライブイベントがいくつか開催されていることも知っていました。

だからこそ証言いたします。

確かにタマソニックさんは、音に関する配慮をされていましたね。

あくまで比較になってしまいますが。イベントによって騒音や周囲への配慮のレベルが明らかに違います。

一方別のイベントでは、赤ちゃんの寝てる部屋に二重ガラスの窓を閉め切ってもデスメタル(的な叫び声)が聞こえてくる始末だったのも確か。

それとこれは別かなと。なので、多摩市が一律の対応をとることに残念な気持ちもあります。

いやいや、多摩市にもそうせざるをえない多大な苦労もあったことでしょうけど
私は音響には疎いので、的外れな意見かもしれませんが、音響設定を数値的に制限したり等ではだめだったのでしょうか(というか、音が聞こえてくるたびに、そういう対策をしてほしいなと思っていた)。
規定を厳しくして、「割と気軽にやって」の層をふるい落とせば良いのでは。

もしくは、そういった施策も順守されずやむなく…という事情があったのかもしれませんが。身なりが景観を壊す、というのは論外で、

それを受け入れるのはどういうスタンスなのかなーと。※嫌味ではなく素朴な疑問

私も他の市民さんの苦情で多摩市を出禁になったら困るので、

景観に合った身なりを心掛けます。※こっちは嫌味です。笑

いえほんと、ほんとに、あれがだめなら、多摩市にふさわしい身なりって何だと思ったんですか?※素朴な疑問再び

 
全面に電球がついて数メートルひきずるドレスを着た人とか、直径10mのタケコプター付けた人とか、びんぼっちゃまスタイル(平成生まれママには伝わるまい)の人がパルテノン通りを歩いていたとか、激しめのTシャツ柄を見てPTSDになった第三者とかがもしいたなら、「ふさわしい身なりって?」のくだりは撤回しますごめんなさい 
 
あくまで、ブログからの限られた情報前提のぼやきになってしまいますし、
行政ってそういうもの、という話もわかるのですが…

これは他人事ではなく、多摩センターを楽しくしたいと思っている、全ての人にとって脅威なのではないかなと。

たまこ部 N

 
たまこ部 N
2015年に出産した30代。一人っ子を認可保育所に預け、多摩センターから千代田区に通勤中。仕事好き。大学進学を機に地方から多摩センターに来て、就職して都内に出たけど戻ってきました。「通勤大変でしょ」と言われるけど、仕事も暮らす場所も、理想通りを選びたい! よりご近所への転職も検討中。
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告