多摩市立複合文化施設『パルテノン多摩』

パルテノン多摩は多摩センター駅すぐ近くにあります。

正面に大階段がある面白いつくりをしています。

多摩市の成人式やピアノの発会、合唱コンクール、

健康診断会場としても使われたり、

公文の教室や習字教室としても使われているので、

多摩っ子たちには馴染み深い場所のようです。

うちは、上の子が歩き始めた頃からよくこちらお世話になっていました。

歩き始めた頃は、なぜか階段をみつけると、

ありとらゆる階段を登りたがる習性があり、

例外にもれずパルテノン多摩の大階段をみつけては

登るということを繰り返し、1日に何往復したことか。。

今では懐かしい思い出です。

他にも大階段を登っている親子をみかけていたので、

子供って階段が好きなんだなって当時思ってました。

が、下の子は特に階段に興味がないようす。

子どもだからとひとくくりにはできないんだなと、

2人目育児になって気がつきました。

よく遊びにいくスッポとではありましたが

乳児のころは、パルテノン多摩のイベント等には参加していませんでした。

けれど、子が4歳ごろから4階にあるキッズファクトリーという

創作?工作室の常連になりました!笑。

キッズファクトリーは、幼児から小学生が

簡単に作って遊べる工作教室?みたいなところです。

季節にあったプログラムが毎月用意されます。

営業は土日祝日。利用料は作るものによってことなりますが、

だいたい100円から200円。高くても500円程です。



モノを作ることが大好きな上の子は、度ハマりして、先月は土日祝すべて通いました!笑


4歳、2歳を母1人で連れて行くので、

それぞれのサポートができなず、

いい加減なモノしかできないときもありますが、

それでも楽しそうに何かしら作ってます。

写真は作品の本の一部

紙相撲、手のひら迷路(ビーズ玉を転がしゴールを目指す)、

木の実アクセサリー、アイロンビーズ(クリスマスツリー)



キッズファクトリーの隣には大きなオルゴールが聴ける

マジックサンドルームがあります。

工作している間に、アナウンスがあるので、

合間抜けて聴くことができます。

工作に音楽と両方お手軽に楽しめるいいところだなと思います♪



そんなパルテノン多摩は、2020年4月から

改修工事に伴い2022年2月(予定)まで全館休館します。

改修工事にあたり、市民の意見を取り入れる

ワークショップが開かれていました。

より活用しやすく、みんなに愛される

新たなパルテノン多摩になるのかな?と期待しています♪


大規模改修について↓
http://www.city.tama.lg.jp/0000002583.html

たまこ部A
2014年に多摩へ。専業主婦で5歳児と3歳児の母。 最近はこどもと多摩の緑のおかげで虫採りがうまくなりました。 ぶらぶら散歩と最近は筋トレが趣味のインドア派。
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告