多摩市立複合文化施設『パルテノン多摩』

パルテノン多摩は多摩センター駅すぐ近くにあります。正面には大階段があり、ちょっと面白い作りのパルテノン多摩。多摩市の成人式、ピアノの発会、合唱コンクール、健康診断会場としても使われたり、公文の教室、習字教室としても使われているので多摩っ子たちには馴染み深い場所のようです。うちは、上の子が歩き始めた頃からよくこちらでお世話になっていました。歩き始めた頃は、なぜか階段をみつけると、ありとらゆる階段を登りたがる習性があり、例外にもれず、パルテノン多摩の大階段もみつけては登るということを繰り返し、1日に何往復したことか。。今では懐かしい思い出です。他にも大階段を登っている親子をよくみかけていたので、子供って階段が好きなんだなって当時思ってました。が、下の子は特に階段に興味がないようす。子どもだからとひとくくりにはできないんだなと、2人目育児になって気がつきました。そんなこんなと、パルテノン多摩の内で開催されているモノに携わることは、まだ乳児の頃はなかったのですが、4歳になった今では4階にあるキッズファクトリーという創作?工作室の常連になました!笑。キッズファクトリーは、幼児から小学生が簡単に作って遊べる工作教室?みたいなところです。季節にあったプログラムが毎月用意されています。基本は土日祝日が利用日で、こどもたちの夏休み、冬休み、春休みでは平日もやっていたりします。利用料は、作るものによってことなりますが、だいたい100円から200円。高くても500円程です。

モノを作ることが大好きな上の子は、度ハマりして、先月は土日祝すべて通いました!笑

4歳、2歳を1人で連れて行くので、なかなかじっくりとそれぞれのサポートができないので、たまにいい加減なモノしかできないときもありますが、それでも楽しそうに何かしら作ってます。まぁいい刺激になっていいかなと毎週末通いました。笑

写真は作品の本の一部

紙相撲、手のひら迷路(ビーズ玉を転がしゴールを目指す)、木の実アクセサリー、アイロンビーズ(クリスマスツリー)

キッズファクトリーの隣にはとても貴重な大きなオルゴールが聴けるマジックサンドルームもあります。工作している間に、アナウンスがあるので、合間抜けて聴くこともできます。工作に音楽と両方お手軽に楽しめるいいところだなと思います♪

そんなパルテノン多摩は、2020年4月から改修工事に伴い2022年2月(予定)まで全館休館します。改修工事にあたり、市民の意見を取り入れるワークショップも開かれていました。より活用しやすく、みんなに愛される新たなパルテノン多摩になるのかな?と期待しています♪

大規模改修について↓

http://www.city.tama.lg.jp/0000002583.html

たまこ部A
多摩へは2014年〜現在。2歳児と0歳児娘2人の母。たまこ部の中で唯一専業主婦。今は全くスポーツできてないけど、バスケ、バレーボール、ジョギングなど体を動かすことが大好き。特技は空手!笑 最近の興味は国際交流!!東京オリンピックに向けて何か多摩でもできないかなーとぼんやり考え中。空手もオリンピック競技になったことだし。。
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告