ベリエの丘クリニックの「お部屋」紹介(多摩センターから通える産婦人科)

先日、若葉台にある産婦人科、ベリエの丘クリニックさんの食事をご紹介しました。
⇒「ベリエの丘クリニックの食事紹介(多摩センターから通える産婦人科)
★そういえば、誰でも参加できるイベント「ベリエフェスタ」が11/3(祝)に開催されるようです。
★イベントついでに、ベリエ関係ないですが、10/9(土)に多摩市保育園座談会やります。

今回は、 お部屋などを写真付きで解説します

まずは待合室。
ん? ここ病院だよね?! と疑う。
先生と話すお部屋や分娩室まで、こんな感じのインテリア。
お医者さんやスタッフさんはホテルマンのような制服で、白衣を着ている方がいません。
写真 2015-05-31 15 28 10

そして個室とおもてなしはリゾートホテルレベル。
ベッドはクイーンサイズで、家族は無料で泊まれます。
ちなみに、スタッフさんが、サービスのために入室するときは、
とてもご丁寧に「コン、コン、コン」とノックを3回
写真 2015-05-31 15 50 18

無線LAN、DVDプレイヤーなども完備。私はノートPCとお気に入りCDを持ち込んでました。
写真 2015-05-31 15 55 06

オリジナルの授乳クッションなど。
写真 2015-05-31 15 54 29

素敵なテラス。見える景色は田舎ですが….
写真 2015-06-04 11 46 12

さすが手ぶら入院をうたうだけあり、部屋着から下着までそろっていて、毎日補充されます。
写真 2015-06-04 15 41 52

上のお子さん用と思われる、子ども用アメニティがめちゃくちゃカワイイ
うちには上の子はいませんが、わが子が少し大きくなったら使おうと持ち帰りました
ベリエは館内が羊モチーフでいっぱいですが、こういう細かいところまで羊づくし!
写真 2015-06-04 15 40 52

洗面室もホテル仕様。
写真 2015-05-31 15 49 12

アメニティはBODY SHOPとフランキンセンス!
パパ用のメンズアメニティもありました。
写真 2015-05-31 15 49 36

シャワールームは妊産婦さん仕様のイス。
出産直後のお風呂はなかなかの恐怖でした……(施設関係ないけど)
写真 2015-05-31 15 49 59

この別室でロミロミマッサージのサービスを受けました
ベリエには助産師さん、看護師さんのほかに、
お部屋回りの対応をしてくださるサービススタッフさんがいまして、
その方々が施術してくださるんですが、すごく良かったー
専門の人かと思った
このほかに、お部屋で受けるオイルマッサージも別で付いてました。
写真 2015-06-03 10 36 00

おまけ。
陣痛タクシーを使わなかった代わりにいただいたプレゼント。
ベビー用のかわいい腹巻。これももちろん羊
写真 2015-06-04 15 37 43

食事といい、お部屋といい、おもてなしといい、
ほんとに、まだまだ入院していたかったなぁ

なお、これらの写真は昨年、自分の出産時に撮ったものです。
現在は変わっている部分があるかも……。

次にベリエのことを書くときは、いよいよ無痛分娩についての記事になりそうです

(たまこ部 N) 

たまこ部 N
2015年に出産した30代。一人っ子を認可保育所に預け、多摩センターから千代田区に通勤中。仕事好き。大学進学を機に地方から多摩センターに来て、就職して都内に出たけど戻ってきました。「通勤大変でしょ」と言われるけど、仕事も暮らす場所も、理想通りを選びたい! よりご近所への転職も検討中。
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告