素敵なご近所付き合い

あー鼻水がとまりません。。花粉症にはきついこの季節。そして、引っ越しシーズンでもありますね。

そう、私の大切なお隣さんも引っ越しが決まりました。。涙もとまりません。

お互い2人の子をもち、偶然にも兄弟の年齢まで同じ。上の子は誕生月まで一緒。ママ友達になるには十分すぎるほどネタが揃ってました。

でもお隣りだからこそ、初めは悩みました。もしも変な人だったら??と。その後も顔合わせ続けるのでとても慎重でした。

しかし幸運にも、とても気の合う人でした。子育ての悩みを語り合うのはもちろんのこと、おかずを持ち寄った夕食なんかもよく一緒に食べました。誘うタイミングも、夕飯時間のオンタイムに!!『今から一緒にご飯どう??』。お隣だから出来たてのおかずをそのまま気軽に運べるし、トレードなんかもやってました。(パパはお互い帰りが遅いのでいません。)

気楽に行ききできかつ出来たご近所さんは、本当に貴重。夫婦揃ってインフルエンザにかかったときは差し入れもしてくれました。つわりがひどくて料理がままならないときは、下ごしらえ済みの栄養も考えた冷凍ストックを用意してくれました。とってもお世話になりました。

あーこんな素敵なお隣さんが間もなくいなくなるなんて。。本当につらい。

素敵なお隣さんと出会えたことは本当に幸運だと思います。

ちなみにもうすぐ引っ越しなので今週は火曜以外ずっと夕飯一緒にに食べてます!今夜は夕飯に餃子を一緒に作って食べる予定です!笑

こんなご近所付き合いをした経験から、いかにご近所が大切か痛感しました。遠くの親戚よりも、近くの他人!!頼りになる他人はもう他人じゃない!!お友達と一緒に隣どうしに住む!!という住み方が気軽にできたらいいなと最近つくづく思います。

これこら多摩市に住む予定の方、多摩方面を検討の方、ぜひお友達と一緒にどうぞ!笑

ちなみにこちらのサイトによると、多摩市新築マンションで1番人気はジオ多摩センターのようですね。

https://www.mansion-review.jp/shinchiku/city/703.html

児童館も駅も小学校も近くにあり、どれもペデストリアンデッキ直結していける立地は、子育て世帯にとってもいい環境ですね。

たまこ部A
多摩へは2014年〜現在。2歳児と0歳児娘2人の母。たまこ部の中で唯一専業主婦。今は全くスポーツできてないけど、バスケ、バレーボール、ジョギングなど体を動かすことが大好き。特技は空手!笑 最近の興味は国際交流!!東京オリンピックに向けて何か多摩でもできないかなーとぼんやり考え中。空手もオリンピック競技になったことだし。。
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告